スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


センター試験過去問?ちょっと待った! 

センター試験まで、あと50日となりましたね。

センター試験と一般入試のどちらにプライオリティをおいて勉強するか、というのは悩ましいところです。

(私としては、一般入試かな、と思っていますが)
せっかくセンター試験を受けるのであれば、ある程度の対策は立てておきたいものですよね。

ということで、これから センター試験過去問 をやろう、という方もいらっしゃると思うんですが、ちょっと待ってください。



やるな、なんて言いませんが、もうちょっと良く考えてみましょう。

センター試験本番が迫ってきている状況で、センター試験過去問をやることが、本当に効率的といえるのでしょうか?

私は、そう思えないんですね。

それよりは、センター試験対策教材 もしくは センター試験予想問題 をやった方がいいと思っています。

その理由は・・・

理想としては、

早い段階で、センター試験過去問に目を通して、自分なりにセンター試験の傾向をつかむ

次に、センター試験対策教材で、プロの目からみた対策を学ぶ

そして、センター試験予想問題で理解度をチェックする

という手順がいいと思っているからです。

センター試験対策教材って、ストレートに正解を求めるのではなく、「こういう出題の場合は、これが正解ってのはないよ」とか「こういう罠が仕掛けられてるんだよ」といった、分析に基づいた解説がなされているので、有効です。言い方は良くないかもしれませんが、センター試験で得点するテクニックを教えてくれるんですね。

一方、センター試験過去問の方は、その要素がないわけではないのですが、どちらかというと、「この問題の正解は、これです。何故なら、こうだからです」といった感じで、真の学力、知識の向上を求めているんですね。(それは、決して間違ってはいませんが、裏技的なものも知りたいですよね)

ですから、残り日数が少なくなった今、過去問に取り組むのなら、対策教材や、予想問題集に取り組んだ方が、成果は望めるのではないかと思う次第です。

ついでに言うと、過去問と同じ問題は、でる確率はほとんどありませんが、予想問題は、出る確率があります。
些細なことかもしれませんが、1点差が合否の分かれ目になることもあるわけですから、決してバカにはできないと思いますよ。

なんだか長くなってしまった割りに、言いたいことが上手く言えなかったような・・・・

もう少し練ってから、とも思ったんですが、拙速主義でやらせてもらいました。

何か、感じてもらえれば幸いです。≦(._.)≧ ペコ

スポンサーサイト


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masajuken.blog77.fc2.com/tb.php/66-e0341344

SEO対策:日東駒専SEO対策:大学受験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。