スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


反省 

いままで、少なからず、お勧めの教材を紹介してきました。
一応、自信を持って、お勧めしてきたつもりではいたのですが。

しかし・・・・・


以前に登場した私の親友に、こう言われました。

「おまえなりに自信を持って勧めているのだろうが、受け取る側からすると、ちょっと弱い。その原因は何だと思う?」

☆⌒Σ(≧д≦)ゝイテッ!
相変わらずするどい奴です。
確かに、自信を持ってお勧めできる教材なんですが、私自身は、ちょと引いてお勧めしていました。

その理由は、

「家庭の経済力で格差」
「親の学歴で格差」などなど、巷で言われいてることが、すごく耳に残っているからなんです。

でも、実際問題、教材を購入するにはお金が必要です。

一冊千円程度の教材でも、数冊になると、少なくない出費です。

ましてや、予備校の講習や、通信教育ともなると、かなりの出費になります。

このブログを訪問してくださる方たちも、環境はさまざまでしょうから、おのずと、少ない出費で勉強したい、という方たちに照準を合わさざるを得ない、と考えていました。

でも、・・・・

中には、教材への出費は惜しまない、とまではいかなくても、とにかく合格したい、という方は多いと思います。

その方たちへ、もっと自信を持ってお勧めしたい、という気持ちも少なからずあるわけです。(だって、「合格したよ~」という声ほど私にとって嬉しい響きはないんですから)

と、ここまで書いて、また迷ってしまいました。

じゃあ、どうするの?

受験生の皆さんは、もう大人、と割り切って申し上げます。

英語が不得意な方で、教材購入の余裕がある方

代ゼミTVネットの

水野の基礎から学ぶ英文法・語法
を受講してみてください。全部で24回ですから、一日一回で、年内に終了できます。

あまりお金はかけれない、という方

大岩のいちばんはじめの英文法
iconを購入してやってみてください。

これらを、「英語の得点を上げたい」という強い気持ちを持って取り組めば、必ず成績は上がり、日東駒専への挑戦権(そんなもの実はないけど・・)を獲得することができます。

予備校の冬季講習に通うことも、もちろん効果的だとは思いますが、それと比べても、費用対効果は、決して低くないと思いますよ。

本来なら、今日は、別の教材のお勧めをするつもりだったんですが、友人の言葉に触発されて、以前お勧めした教材の、再お勧めとなってしまいました。

既に、購入して勉強している方には、余計な事でしたが、我ながらちょっと熱くなりすぎかな、と思いつつの投稿となってしまいました。

どうぞ、こ勘弁を・・・・・

スポンサーサイト


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masajuken.blog77.fc2.com/tb.php/61-a7666d79

SEO対策:日東駒専SEO対策:大学受験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。