スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


あきらめない心 

たとえば模試の成績が芳しくなかったりすると、ちょっと凹んだりしますよね。

「頑張って勉強しているのに・・・・
第一志望、あきらめようかなあ・・・」

ちょと待ってください。


勉強の成果としての実力って、日々少しづつ表れるのではなく、ある時を境に顕在化したりします。

また、試験は、運不運がつきものです。
たとえば・・・
漢字のテストがあるとします。
あらかじめ100語が出題範囲として提示され、その中から10題が出題されると仮定します。

A君は8割、B君は6割をマスターして試験に臨みました。

プロパビリティとしてはA君の方が、高得点を取る確率の方が高いのですが、1回だけのテストであれば、B君が勝つ場合もありますよね。でも、10回テストを行って総合点で競えば、A君が勝ちます。

ということで、結果を考える時はB君のことを考え、努力をする時はA君のことを考えるようにしてみてください。

「人事を尽くして天命を待つ」と言います。
運任せ、は駄目ですが、最後まで執念を持って取り組んでチャレンジし、結果は静かに受け止めるしかありません。

あきらめない心、継続して努力する姿勢、がいかに重要であるかを、しっかり認識して、入試までの期間を、有意義に過ごしてくださいね。

ちなみに、昨年の入試で、立命館だけで51の出願をした方がいたそうです。(受験料だけでも、すごい金額になりますよね)
かなり常識を逸脱しているとは思いますが、彼(彼女?)が必死の努力をした上で取った行動であるのなら、その執念には敬服しますし、彼(彼女?)が努力もしないで運に頼ったのであれば、その愚かさに苦笑せざるを得ません。

さあ、あと二ヶ月、悔いを残さないよう、ガツガツとこなしていきましょう。

スポンサーサイト


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masajuken.blog77.fc2.com/tb.php/60-1ca22bda

SEO対策:日東駒専SEO対策:大学受験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。