スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


過去問 

いろいろな考え方があるんでしょうが・・・

私は、過去問を、実力判定みたいに使うやり方はお勧めしません。

勉強してから過去問をやるのではなく、過去問をみて、問題の傾向をつかんでから勉強する、という使い方をお勧めします。



受験勉強の範囲はほんと広いです。
問題の出し方にもさまざまなパターンがあります。

だからこそ、早めに志望大学の問題傾向をつかんでおく必要があります。

そうすれば、勉強しながら、この辺はよくでる問題だ、とか、こういう出題はでない、と考え、メリハリをつける事ができます。メリハリがつく、ということは、大事だ、と思ったことを記憶しやすくなる、ということにつながります。

まず敵を知ってから、戦術を立てるのが常道ではないでしょうか?

まだま勉強する時間は残されています。

もし、志望校の過去問をみていない方がいたら、解く、という意識でなくていいので、どういった出題をしているのかチェックしてください。

今後の勉強において、きっと役立つと思います。

それをしないで、直前に過去問やって、点数取れなかった、なんていうのは、自信を失くすだけで、いいことないと思います。

過去問は、道具であることを忘れないでくださいね。

スポンサーサイト


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


コメント

はじめまして!!マーチ志望のものです。

過去問についてですが、英語は解釈や単語をある程度仕上げれば過去問で設問の解き方を身に付けて行く感じでしょうか?古文も英語と同じような感じですよね? ぜひアドバイスください(*^^*)

流石!!

こんにちわ
はじめまして。浪人生のひでです。
僕も最近そのことに気づきました。
間違えたとこをノートに貼って復習してます。ただその周り間違えた周辺をどう効率よく勉強するかでまたなやんでいます。
何かこうしたらいいよっていうヒントがありましたらメールでもいいので教えてくれたらかなり助かります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masajuken.blog77.fc2.com/tb.php/54-777ee8ef

SEO対策:日東駒専SEO対策:大学受験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。