スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


日本大学統一テスト 

日東駒専 のひとつである日本大学には、付属高校がなんと23校もあります。

そして今日、その23校で一斉に、日本大学統一テストが行われています。
このテストの成績と内申で、日大に進めるか、希望の学部に入れるかが決まります。


23校もあると、進学への考え方もさまざまで、日大への進学を最優先する高校もあれば、特進科を設けて、他大学への進学に力をいれているところもあります。

特進科と普通科。
別に珍しいことではないのですが、日大付属の場合は、大きな意味があるんです。

実は、この日大統一テストは、4教科なんです。

つまり、文系の生徒でも、数学があるんですね。

よって、三年生でも授業で数学(しかもBまで)が、しっかりとあるわけです。

私大一本で受験を考えている方なら、これがかなり重い意味を持つことが実感できるでしょう。

通常、一般入試で私大文系を目指す人は、英国社、または、英国数の3教科で受験しますので、当然、その教科を徹底的に勉強します。

でも、日大統一テストで日大進学を希望している生徒は、1教科多く勉強しなければなりません。

つまり、他大学受験をする場合は不利になってしまうわけです。

そこで、特進科(他大受験にプライオリティを置いたクラス)と普通科(日大進学にプライオリティを置いたクラス)を設置する高校があるんですね。

一番かわいそうなのは、普通科しかない付属高校で、他大学を受験する生徒たちです。

おそらく、それらの高校の教師は、日大に進学させることを第一使命と考えて、生徒を指導していきますので、生徒は苦労することになります。

日本大学さん、ちょっと変ですね。
付属高校の生徒に4教科を求めるなら、一般入試でも、そうするべきではありませんか?

っていうか、一般入試で3教科なら、付属高校の生徒も3教科でいいんじゃないでしょうか?

このシステムは、日大さんが、学生確保の為に行っているとしか思えないのは、私だけでしょうか。

そんなことしなくても、日大さんなら、ちゃんと学生確保はできると思うんですが・・・。

もし、そうなのであれば、中央大学の付属高校のように、ほとんどの生徒が進学できるようにするべきじゃないでしょうか?

まあ、はっきり言って、中途半端、という印象です。

ブログを訪問してくださった皆さんには、どうでもいい内容かもしれませんが、23校の生徒が、日大に進むのか、他大学に進むのかは、けっこう日大(及び他大)の競争率に影響するのではないか、と思い、投稿してみました。

おまけ

私がよく行く書店には、赤本コーナーに、日大統一テストの過去問が置いてありました。す、すごいですね。いったい何人が受験するんだ?!

ちなみに、この統一テストは、既に推薦等で、進学先が決まっている生徒も受験するとのことです。
なぜ???
どうやら、23校で、成績を張り合っているらしい・・・・


スポンサーサイト


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


コメント

受験、頑張ってくださいね。
自分は法政付属から進学校へ高校受験をする予定です

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masajuken.blog77.fc2.com/tb.php/53-c0fa00ee

SEO対策:日東駒専SEO対策:大学受験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。