スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


愛校心 

日大が専大に敗れて、2部に落ちました。

って、マイナーな話題ですね。

サッカーも嫌いではないですが、野球が好きです。

大学生の時は、しばしば神宮球場に足を運びました。


社会人になってからも、時々ではありますが、東京六大学東都大学を観戦にいったものです。

ちなみに、日東駒専は全て東都、青山・中央も東都、明治・立教・法政が東京六大学です。

残念なのは、観客数が少ない事です。

早慶戦以外は、ほんと閑散としています。

それでも、東京六大学の方は、毎試合、応援団とチアリーダーが応援をしています。
まじめに、校歌を歌ったり、エールの交換をしたかと思うと、「学生注目!」という台詞で始まる、対戦相手への野次合戦などもあって、けっこう楽しめます。

一方、東都の方は、きちんとした応援がありません。学生の観戦も、多くはない六大学と比べても、かなり淋しいものです。

東京六大学が土日を中心に行われるのに対して、東都は平日の火・水曜日がメイン(しかも、東京六大学が月曜日までに決着がついてないと、そちらが優先されて、順延になる、という、ほんとかわいそうな日程です)のせいもあるとは思うんですが、もっと盛り上がって欲しいと思います。

私は神宮で応援することによって、大学の校歌や応援歌を覚えました。神宮に行ってなければ、校歌も知らないまま卒業したかもしれません。

第一志望の大学に入れなかったら失望する気持ちはわかります。

でも、第一志望ではなくとも、自分で選んで受験し、入学した大学ですから、ぜひ、愛校心を持ってほしいと思います。
野球に限ったこことではないですが、スポーツの応援は、きっと愛校心を育んでくれると思いますよ。


たまに、自分の出身校を卑下したような発言をする人がいますが、それって悲しいことですよね。それぞれの大学にいい面があるわけですから、自分の大学に誇りを持ちたいものです。

なんて、まじめな話は、おいておくとして、

野球には興味がない、という方も、ぜひ、一度応援に行ってみてください。

1000円以内で2試合楽しめますので、お徳ですよ。

ついでに、一言。

11月4日に、ヤクルトvs東京六大学 という画期的な試合が行われました。
観戦に行きたかったのですが、どうしてもはずせない用があり、行く事ができませんでした。

滅多に見る事がない東京MXテレビで放送があったので、録画しましたが・・・

立命館出身の古田監督が代打で出場する前に、放送は終わっていました。

最後までやれよな、と思わず怒鳴ってしまったことを、お知らせしておきます。

もうひとつついでに、

東京六大学の試合は、第二日本テレビ というサイトで、過去の試合を観ることができます。

受験勉強の邪魔にならない程度に、お楽しみください。

スポンサーサイト


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


コメント

はじめまして

興味深いサイトを運営されていますね。もしよろしければ当ブログ「受験勉強法・受験情報総合ブログ」http://plaza.rakuten.co.jp/jukenbenkyou/や当サイト「受験勉強相談室」http://www.purple.dti.ne.jp/jukensoudan/index.htmにもお立ち寄り下さい!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masajuken.blog77.fc2.com/tb.php/51-c37a55b2

SEO対策:日東駒専SEO対策:大学受験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。