スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


concentration 

concentration 集中・専念・専心

勉強でもスポーツでも、いかに集中できるか、はとても大事なことです。

でも、これって、個人差が激しいんですよね。

人気blogランキングへ←なんだか安定してきました(これって定位置、ってこと?)



勉強を始めると、すぐに集中できる人。

勉強を始めても、集中するまで、時間がかかる人。

集中しても、長時間は維持できない人。

もちろん理想は、すぐに集中できて、長時間維持できる、ということなんですが・・・・

とりあえず、少しでも早く集中できるように、得意科目(仲良しな科目)から勉強をスタートさせましょう。

ここで一気に集中力を高めた上で、あまり仲良しではない科目に進みます。

そして、最後は、仲良し科目をやって、一日を充実した気持ちで終えましょう。

例えば、仮に皆さんの受験科目との仲良し度が

社会=とても仲良し

国語=ちょっと仲良し

英語=まだ仲良しになれていない

だったら、

まず社会の勉強からスタートして、集中力を一気に高めます。

気分が乗ってきた状態で国語をやっつけ、英語に進みます。

仲良しじゃない英語をやっていると、疲れてきますね。

そんな状態で一日を終えてはいけません。

短時間でいいので、最後に仲良しの社会をもう一度やって、

「今日も、よく頑張ったなあ。もっとやりたいけど、明日もあるので、今日は終わりしによう」

と、いい気持ちでベッドにはいるようにしましょう。

最悪なのは、英語をやっている時に、
「疲れたから、ちょっと横になって休憩しよう」

なんてことをして、そのまま眠ってしまうことです。

これでは、翌朝、自己嫌悪に陥ると共に、英語と仲良しになることはできません。

元気がある最初に不得意科目をやる、っていうのもわからなくはありませんが、三科目とも、集中を欠いた状態でやることになる場合がありますので、気をつけてください。

もちろん、これが絶対です、などというつもりはありません。

自分なりに、効率的に勉強するには、どういった順番がいいのか、考えてみてくださいね。

FC2 Blog Ranking←ホント、皆さんに感謝してます。




スポンサーサイト


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masajuken.blog77.fc2.com/tb.php/39-8330c863

SEO対策:日東駒専SEO対策:大学受験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。