スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


私たちは日本語を話しています。しかし・・ 

国語というと、現代文・古文・漢文と分かれるんですが、皆さんは現代文、得意ですか?

「まあ、いつも大体6割位は正解してる」

「8割とった、かと思うと5割だったりと、安定していない」

「いつも4~5割しか正解しない」

などなど。

実は、現代文は、やっている人とそうでない人で差がつく科目なんです。

あまり大きな声では言えないんですが、私は受験生の時、現代文をきちんと勉強していませんでした。

「だっって日本語だろう。なんとかなるさ」

というスタンスでした。

でも、やはりそれでは安定して高得点を取ったり、あるいは他の受験生に差をつけることは難しいんです。

テクニック、というと語弊があるかもしれません。なんというか、着眼点、みたいなものをしっかり身に付ける必要があります。

私大の文系を受ける方にとっては、現代文は必修科目です。

運任せにしないで、しっかり点を稼げる科目にしてしまいましょう。

人気blogランキングへ←低空飛行にはいってしまいました、でも、飛行し続けていれば、上昇気流に乗ることもある、そう信じて頑張っていきます。<(`^´)>エッヘン




icon
icon

船口の最強の現代文 レベルアップ問題集 1
icon


お決まりフレーズです。

「130P足らずの問題集です。さっさとやっつけてしまいましょう。11月中にはおわりますよね」

この問題集は、2・3があります。

受験までに、最低でも2は終わらせたいものです。

ところで、以前ご紹介した、代ゼミTVネットに、この問題集の著者である船口氏の 船口のセンター標準現代文という講座があります。無料で試聴できる第一回目の講義の前半30分くらいを使って、船口氏が、当たり前といえば当たり前、でもなぜか、なるほどね、という感じの、勉強に対する心構え、みたいな話をしています。

時間があれば是非、聴いてみてください。

ついでにいうと、國井のセンター実戦現代文の第一回(もちろん無料試聴できます)の冒頭部分も聴いておいて損はないかと思いますので、よかったらどうぞ。

最後にもう一度いいます。

現代文、きちんとケアすれば、合格にググッと近づく科目です。おろそかにしないでくださいね。

FC2 Blog Ranking←安定してBEST3に入れないのは、きちんとケアしてないからでしょうか?o(~o~;):ハァハァ・・!!
スポンサーサイト


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masajuken.blog77.fc2.com/tb.php/22-8c71ab55

SEO対策:日東駒専SEO対策:大学受験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。