スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


メインはひとつ 

この時期の受験生にお勧めする勉強法は、何度も言っていますが、問題集をガツガツやって、わからないところは、もうひとつの教材で確認する、というやり方です。

そうすると、ひとつの科目(科目、というとちょっと語弊があります。英語、という括りをいっているのではなく、英文法、英文読解、など、もう少し細かい塊のことをいってます)に対して二つの教材を使うことになるんですが、ここで気を付けて欲しいのは、どちらかが主で、もう一方が従、であるということです。

どちらも主、にしてしまうと、時間ばかりかかってしましまいますので、「せっかく買ったのに・・」という気持ちはわかりますが、割り切ってください。

一応私は、主、従、の順で紹介しています。主と従を入れ替える、というのはお勧めできません。
もしどうしても、というのなら、時間が掛かることを承知で、どちらも、主、にして頑張ってください。

人気blogランキングへ←苦しい展開になってます。こつこつ頑張るしかないですね。



ということで、数学のお勧め教材No2(2ですが従です、などとヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!的なことをいってしまいました)です。


icon
icon


理解しやすい数学 一覧
icon

スポンサーサイト


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masajuken.blog77.fc2.com/tb.php/21-994a3ec2

SEO対策:日東駒専SEO対策:大学受験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。