スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


○より×の方がいい? 

参考書と問題集。
一般的なイメージは、参考書で勉強して、問題集で確認する、という感じですね。

それと、参考書にもさまざまなタイプがあって、全てを順序だてて網羅した総合的なものと、あるテーマに絞って、そこを掘り下げていくものなどなど。

人気blogランキングへ←いつもクリックしていただいているのに、こういうお願いもなんなんですが。
ここのランキングと、記事の最後にあるランキングは別物です。ご理解とご協力をお願いします_(^^;)ゞ・・・

それぞれに長所と短所があるんですが、
受験までの期間が短くなっている皆さんの為にあえてランク付けすると、

1、問題集(細かくわけれるのですが、ここでは割愛)
2、あまり厚くない、テーマを絞った参考書
3、けっこう分厚い、総合的な参考書

の順になります。

決して、総合的な参考書を軽視しているわけではありません。
そのような参考書は、辞書的(わからないところがあったら調べるための道具)な使い方をするといいと思っています。

そこで問題集の取り組み方なんですが、以前にも書いたように、わからない問題をいつまでも考えるのではなく、とっとと答えを見て、進んでいきましょう。

出来た問題は○、出来なかった問題は×とチェックをして進んでください。

この際、気をつけて欲しいのは、自信がなかったけど、たまたま正解だった問題の取り扱いです。

△などとせずに、×にしてください。
○か×だけです。いいですね?

×が続くと「やっぱ、苦手だ」なんて思ってしまうでしょうが、ネガティブに考えないでください。
「ちくしょう、いまに見ていろ」くらいの気持ちで、やっていきましょう。p(・∩・)qガンバレ!

×を○に変えることにより、着実に合格に近づいているわけですし、×だからこそ、印象に残る、というメリットもあるんですから。

最後に二つ。

今後、お勧めの教材を紹介しますが、現在やり続けている教材がある方は、それを続けてください。(ただし、三分の一もやっていないのであれば、最後のチャンスで、変更するのもありです)

人によっては、あまり間を置かないで、復習したほうがいい、という方もいます。それは事実なんですが、ここでは、とりあえず、一回最後までやる、ということにプライオリティを置いて取り組んでみてください。(復習できればいいに決まっています。それは承知の上で書いてます)

おそらく、いままでに、「やり終えた」という実感を味わったことって、少ないんじゃないんでしょうか?
((゜∇゜ ;)エッ!?、そんなことない?
どうも失礼しました。
(b^ー゜)!!(゜∇^d)~~ ベリーベリーグッドです。

FC2 Blog Ranking←さすがに3位キープは難しいようです。


スポンサーサイト


私のもうひとつのブログキミだって日東駒専、もしかしたらMARCHへも是非アクセスしてください。よろしくお願いします


   ブログランキング


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masajuken.blog77.fc2.com/tb.php/10-6cc35292

SEO対策:日東駒専SEO対策:大学受験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。